どちらがお得?不用品回収とリサイクル料金(テレビ編)

不用品回収業者とリサイクルショップの違い

・不用品回収業者とは
不用品回収業者は、不用品の回収を行っている業者です。
品目はリサイクル法に指定されている家電、家具、洋服やゴミなど多岐に渡ります。多くの場合回収には費用がかかりますが、中にはリユース(再利用)できるものを買取できる業者もあります。

・リサイクルショップとは
リサイクルショップは、店頭で買取したものを店舗で販売するのが一般的です。
買取できる品目は店舗により異なるため確認が必要です。たくさんの商品を一度に売りたい場合には手間がかかります。
(当店では出張買取サービスが出張費無料でご利用いただけます。また、持ち込みの際に軽トラック無料貸し出しも行っております。)

どちらがお得?

使えるTV(テレビ)の場合は、リサイクルショップにお売り頂く方がずっとお得になります。
古い(製造から11年経過したもの)、壊れている、汚れが激しい、画面が割れているといったテレビについては不用品回収業者などでの処分が必要ですが、使用できる家具や家電については、業者間での取引が発生しないリサイクルショップの方が高価買取が可能です。不用品回収業者で処分してしまうのは勿体ないですし、商品が多い場合も、当店では出張買取ができるのでお客さまの手間もかかりません。値段のつかなかったご不要品も同時に回収させていただきます。

テレビを売る前の注意点

・B-CASカードの変更申請
テレビを購入して使用し始める際に、B-CASカードというものを側面に差し込んでいます。そのカードを使うことで電波の受信が許可されるような仕組みになっています。
カードには使用者の情報が含まれているほか、カード発行会社からの貸与という形をとっているため、他人への譲渡や転売は法律違反になります。そのためテレビを売却する際はB-CASカードの使用者を変更するよう申し出なければなりません。(当社では、B-CASカードさえあれば、使用者の変更申請はしていなくても買取可能です!)
B-CASカード無しで買取に出す方法もありますが、買取価格が下がるもしくは買取不可の場合もあるので注意が必要です。

・年数のチェック
テレビの買取は、5年以内か7年以内であることがほとんどのため、買取に出す前に販売年を確認する必要があります。
もし超えていた場合でも、当店では状態により高価買取が可能ですので一度ご確認ください。

高く売るコツ

・掃除しておく
画面等を掃除してホコリや汚れを落としておくことで、状態がよくわかり買取価格を上げることができます。
その際は、メガネ拭きなどの柔らかい布で軽く拭き取るようにしましょう。
かたい布を用いたり水拭きなどをしてしまうと、傷や故障が原因で買取価格が下がる恐れがあります。

・付属品を揃える
リモコン、説明書、保証書、B-CASカード、外箱など、本体に付属されていたものを揃えてお売りいただくことで買取価格を上げることができます。

・早く売る
いつかそのうちと思っている間にも、商品の製造から時間が経ってしまいます。思い立ったらできるだけすぐに売るようにしましょう。
当店はご来店いただかなくても、LINEやお問い合わせフォームからお送りいただくことで査定することができます。是非ご利用下さい。


お電話でのお問い合わせ
電話査定
簡単LINE査定

関連記事

  1. ホットプレートの捨て方!処分の費用はどれくらいかかる?

  2. 【どちらがお得?】不用品回収と粗大ごみ【ソファの処分編】

  3. 不用品回収サービスの「ユーズドレスキュー」

    遺品整理の片付けのコツや時期はいつから?費用についても!

  4. 不用品の片付けのコツは?処分方法や費用についても!