「マトリックス」と「寅さんシリーズ」、どっちが儲かる??

「マトリックス」と「寅さんシリーズ」ちわーっす☆
引越しのための資料を今、
「お部屋探しのミニミニ」へFAXしました。

んで、
引越し先は・・・
こんな間取りです。
さて、タイトルにありますが
「マトリックス」と「寅さんシリーズ」ではどちらが収益性が高いか!?
ですが、
わかります?



これは、寅さんシリーズなんですねぇ。
理由は、
「マトリックス」は人気が高いので、当初は大量に仕入れなければならないが、
長い目で見ると店に置けるのはせいぜい10本。
と言うことは、最初に50本仕入れるのにかかった元本を、
途中からは10本の回転収益で返済しなければならないということ。
になります。

一方、「寅さんシリーズ」は、取り立てて高いニーズがあるわけではないので、
最初の仕入れは少なくてすみます。そして、長く、繰り返し見続けられる作品なので、
時間がたっても回転率が落ちず、長い目で見ると、収益性のとても高い商品なのだそうです。
TSUTAYAは、こうしたデータをもとに仕入れる作品と数を決めているので、
収益率・回転率共に他店よりずっとい結果を出すことができるのだそうです。
また、TSUTAYAでは、定期的にある種のビデオを、
倉庫と店頭との間でローテーションさせているのですが、この理由はわかりますでしょうか?
この理由は、ある一定期間倉庫に引っ込めておいた作品をしばらくぶりに店頭に出すと、
レンタル率がアップするからだそうです。
不動産会社も似たようなことをしているという話を、昔聞いたことがあります。
「借り手がつきそうだけれどなかなか決まらないという物件を店頭から引っ込める。」
ということをやっているそう。
この件は、地道なデータ分析が産んだ法則ですね。
こういう系久しぶりに書いたな。。。
雑学系は反応が良いので、1週間に2回は(少ない?)書いていきたいと・・・
思います!!
それでは☆
応援してくださる方は是非クリックを♪
人気blogランキングへ
よろしくお願いいたします☆
【今月の状況】
今月初めてあった人 15人/目標25人
コンビニを使わない日  8日/目標15日
身体を動かす 5回/目標10回
読書 4冊/目標12冊

関連記事

  1. 社長ブログ

    食銀行!?

  2. 営業は準備で9割決まる!

  3. さて、ガキのころの思い出話でも一つ

  4. 社長ブログ

    今日は取れたらダメな日でしょ!?

  5. http://trump-c.com/usr/espada/081113_2118%7E0002.jpg

    拉致アフター

  6. クリエイティブランプ

    発掘inロンドン