ほぉ~っ。。。

お疲れ様です☆
千種で弁護士さんと契約書の作成について打ち合わせをしてきました。
士業の中でも一味違う重厚なオーラを感じました。
顧問弁護士の業務とは、相手から提示された契約書の確認や相談業務が主だそうで。
訴訟にならない予防策を事前に打つようアドバイスをしていただけるのだとか☆
確かに・・・法のスペシャリストが近くにいるのかいないのかで、心理的安心感は違ってきますよね。
雑学ですが、
交通事故の示談などは、15万以上伸びしろがないと弁護士に依頼する価値がないそうです。
というのも、手付10万円+成功報酬型なので、依頼者が行う雑務などを考えると、15万でも依頼しないほうがよいぐらいだとか。
示談をする際は参考にしてみてください。
それでは♪

関連記事

  1. 社長ブログ

    天才の哲学。

  2. 敵は・・・本能寺にあり!!

    敵は・・・本能寺にあり!!

  3. 神様のサービス読書感想文

  4. 従業員第一主義!!

  5. ペット用生野菜

    ペット用生野菜を見ながら、ストゥーピーライダーを語る☆

  6. 惰眠のち音楽ときどきショッピング

    惰眠のち音楽ときどきショッピング