どわっ!!

楽天が
すごい・・・!!
開幕4連敗の後、6連勝。
野村監督ファンの私にとっては、めちゃめちゃ喜ばしいことだ。
限られた資金の中で、他球団をリストラされた選手や若手を育て、チームを勝利に導く。
楽天のチーム作りはベンチャー企業の経営にも生かせる点が多いと思う。
苦境に立たされた阪神の監督時代。
ヤクルトではうまくいった意識改革が、なぜ阪神ではうまくいかなかったか?
その原因は、練習後のミーティングにあったという。
ヤクルト時代は、黒板(ホワイトボード)に書いた内容を、選手自らノートに書かせていたのに、阪神のときは、板書をせずにプリント配布にしてしまったのだとか。
この点を反省し、楽天監督に就任してからは原点回帰・・・ノートをとらせるようになった、と。
紙に書くと言う行為が、記憶力を高めたり、潜在意識に刷り込みやすい、という話は有名だ。
従業員の目標設定も、パソコンでプリントアウトするのではなく、筆で楷書させたほうが良いのかもしれない。(たとえ会社で決めたものであろうと)
電子手帳よりも、手間だが書き込む式の手帳のほうが良いのかもしれない。
日報もパソコン上よりも、書面で書いたほうが良いのかもしれない。
ただし、どれも時間との相談となるが・・・笑
上には書かなかったが、
手書きの日記の有効性は、渡邊美樹さん(ワタミ社長)と原田隆史さん(伝説の体育教師)が実証している。
話は飛んだが、楽天の6連勝は
限られた資金、限られた人、限られた設備(インフラ)のベンチャー企業経営陣に
勇気を与える「事件」だと思った☆
いつもクリックありがとうございます!!
「ブログ村ベンチャー社長部門ランキング1位」目指しています☆
背中を押してくださ~い♪(現在18位!!)
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
現在229位、人気ブログランキングへGO!
よろしくお願いいたします☆

関連記事

  1. 近距離でやりたかったね~(toFM)

  2. 寒さ対策(快眠編)

    寒さ対策(快眠編)

  3. 創業時は〜頑張って眠れ!歯を食いしばって遊べ!

    創業時は〜頑張って眠れ!歯を食いしばって遊べ!

  4. 「イレギュラーの人生は楽しい」

  5. 偽りの求人広告!!

  6. 実るほど頭を垂れる稲穂かな

    実るほど頭を垂れる稲穂かな