ナイス苦言

おはようございます。
昨日、懇意にしていただいている介護付き有料老人ホームの施設長さんから、あるご指摘をいただきました。
「君、ネクタイ何本持ってるの?」
「え~っと、5本です!」
「そっ、この前来たときも確か同じネクタイだったよねぇ。」
「え?(しまった―――。)」
時は2月末にさかのぼります。
日銀前KDで行われた営業セミナー。
そこでの講師のお言葉、
「私がマネージャーをやる前、生命保険の営業に行く際には、お客様の家にお邪魔するということもあり、細心の注意を払っていました。靴下の代え、歯ブラシ、不快にさせない程度の香水は、常に持ち歩きました。また、スーツの手持ちが少ないことを悟られないために、毎回自分の服装をメモし、必ず前回と違った服装で訪問先に行くようにしていました。全ては、そんな部分で評価され、断られたくなかったからです。」
あの時、「よし、やってみよ。」と思っていたのに・・・
実行していないことが発覚!!
施設長さんの苦言は、最高のタイミングで私にもたらされたことになります。
社長業をしていると、自らが司令塔となるため、
注意をしてくれるのは、お客様かコーチ、師匠ぐらい。
はっきり言って、今回のような、学んだことを実践しているかどうかなんて・・・
通常は誰も注意してくれません。
にも関わらず、私がそれを学んだことを知っているかのような施設長さんのご指摘。
まるで、私を成長させるために誰かが、彼に「それ」を言わせたとしか思えない!
かなりツイてます♪
おかげさまで、今日からばっちり実践させていただきます☆
それでは☆
いつもクリックありがとうございます!!
「ブログ村ベンチャー社長部門ランキング1位」目指しています☆
背中を押してくださ~い♪(現在11位!!)
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
現在229位、人気ブログランキングへGO!
よろしくお願いいたします☆

関連記事

  1. マッサージ台

    祝・開業☆マッサージ台、着っ!!

  2. 医者の不養生、紺屋の白袴!

    医者の不養生、紺屋の白袴!

  3. 祝・初受注!!!(本業以外でね☆)

  4. あなたに対して「NO」はない!!

  5. 懲りないね、しかし…

    懲りないね、しかし…

  6. セカンド、大垣にて

    セカンド、大垣にて