な~んで、マッサージを選んじゃったの??

今日は、なぜマッサージを事業として選んだのか?
その理由を書こうと思います。
一番初めのブログにも書きましたが・・・
ボクは高校まで野球をやってました。
結構一生懸命。
しかし、その練習がたたって、
高校一年生のときに腰椎分離症。
高校2年の初めには椎間板ヘルニア、と坐骨神経痛になったんです。
激痛で金属バットが触れなったり、バッティングピッチャーをした後、しばらく動けなくなったりするわけで、練習どころじゃないわけですよ。
これはまずいと言うことで色々な病院を訪ねまして、
牽引治療をしたり、
ブロック注射を打ったり、
コルセットをはめたり、
針治療をしたり、色々な治療法を試しました。
しかし、全く症状が良くならない!!
一時的に痛みは改善するものの、動き出すとまた痛みが出ると言う繰り返しで、そんな日々が一年ぐらい続きました。(ブロック注射はそれなりに効きましたが。)
肉体的にも、精神的にも参っていたときに、鯖江駅の近くに「カイロプラクティック」のお店がオープンしまして・・・
その広告かなんかに「椎間板ヘルニアの方ご相談ください。」ってのがあったんです。
当時、ワラにもすがる思いだったので、初めてカイロを受けてみたんですよ。
その時一発目に言われたのが、
「骨盤のずれ」
「足の長さのずれ」
「腰椎のゆがみ」
「肩の高さのずれ(座ったときのね)」があるとのことで・・・
いわゆる、ゆがみ人間ですね。
施術が終わり、家に帰ると、身体がだるくなりまして、もうとにかく眠い。。。。
「あー変なもんやっちゃったかなぁ。」
と反省。
しかし翌朝!!
腰痛が緩和され、いつも悩まされていた坐骨神経痛がほとんど無くなっている・・・(マジで)
衝撃的でしたね~、そのときは!!
先生に
「一回だけの施術では、すぐもとのずれに戻ってしまうから。」ってことを言われていたので、
その後、3ヶ月ぐらい通いました。
んで、身体を動かしても、ほとんど痛くなくなりました。
異常な治り方だったんですが、
施術に加え、
自分が毎日リハビリ体操をしていたこと。
野球をやめて、ボクシングをやるようになったこと。(野球は腰のひねりが偏るから。)
関節に良い食品を食べたこと。(納豆など)
も幸いしました。
このときに、カイロプラクティックはすげーな!!
と思っちゃったわけです。
そして
おっと
この続きは、また次回。
それでは☆
応援してくださる方は是非クリックを♪
人気blogランキングへ
にほんブログ村 ベンチャー社長
よろしくお願いいたします☆
【今月の状況】(11月)
今月初めてあった人 1人/目標25人
コンビニを使わない日  1日/目標15日
身体を動かす 0回/目標10回
読書 0冊/目標12冊

関連記事

  1. 女性起業家の成功法則

    女性起業家の成功法則

  2. 不味いケーキ

    1年で、いっちばん不味いケーキ!

  3. 社長ブログ

    副作用の処方箋

  4. ノド風邪の治し方

    ノド風邪の治し方

  5. ダルビッシュの特殊トレーニングは、6年前に発表されていた!編

  6. 忘年会

    カオスでの忘年会(写真は後で)