仕事と思うな、人生と思え!!

起業するまでの流れを書きます。
行動を起こすキッカケは、「カンブリア宮殿」というテレビ番組でした。
そのときのゲストは、原田総合教育研究所「原田 隆史」さん。
教育界のカリスマです。
目標設定用紙という紙をつくり、公立中学校の陸上部を指導、7年間で日本一に13回も導いたというすさまじい経歴に、ボクは度肝を抜かれました!
そのときに印象深かった言葉が
「仕事と思うな、人生と思え!」
その番組終了後、ボクはすぐに見よう見まねで「目標設定用紙」を作りました。
「目標には日付をつけろ」
の教えどおり、最高目標・中間目標・絶対にできる目標の順に書いていきました。
当時の最高目標は
「2023年9月12日、アミューズメント&ヘルシーパークの設立」
中間目標は、
「2019年9月12日、居酒屋・レストラン・バーなどの飲食チェーン店化。100店舗」
絶対にできる目標は
「2011年5月1日、喫茶店を開業する」
でした。
単価も利益率も低い、飲食業をチョイスしていたところが・・・若いですね。
ボクは、喫茶店を開業するためには何をするかを考え、それを紙にまとめました。
まず資金をためないといけない。
そのためには、就職をしなければいけない。
「給料がいい企業」に就職をするためには、自分を高めなければいけない。
自分を高めるために最善の勉強分野は何か?
FP2級、宅建、販売士1級。。。
ほとんどの人は、「資格が取りたいから、勉強する」方式だと思いますが、
ボクは逆で考えてました。
「勉強をしたい分野の教科書(資格の本)を読む。それが身についたかどうかを計る基準として、資格試験を利用する。」
たとえば、FP2級の資格でいうと「税金、証券、不動産、保険」この4つが学びたい。
そして資格試験を受ける。
前述した4つの分野の解答が間違っていなければ、資格試験は落ちても、自分の中では合格。
この考え方は、考えの幅を広げる上でとても有効だと思います。
ん~若かった!
以上☆
それでは♪
【今月の状況】
今月初めてあった人 16人/目標30人
コンビニを使わない日  11日/目標13日
身体を動かす 5回/目標10回
読書 5冊/目標12冊
早起き4日連続。

関連記事

  1. 社長ブログ

    ショクリョウキキ!!

  2. 内藤選手vs亀田選手、新聞のみの感想

  3. 社長ブログ

    さすがさすがのNTT

  4. 友達からもらったプレゼント

    さて、ガキの頃の話でも・・・2つ目!

  5. できる社員は「サボる」のがうまい!?

  6. 弱者の実践心理術!!?