社員第一コミュニティ

黒野施設長
社会福祉法人「丹陽」


昨日午前、グラードの吉村さんのご紹介で、
一宮にある社会福祉法人「丹陽」へ行ってまいりました。
平成18年11月にオープンしたまた新しい施設で、
事務局長の小林和博さん(右)、施設長の仲川源久さん(左)は、共に従業員第一主義!
パワーリハについての質問では、入居者さまの平均年齢が82,6歳とのことから、
「パワーリハビリテーションをやりたくないからウチに来る方もいる」(仲川さん)
ということを伺い、新たに気付かされることも多く、色々と勉強させていただきました。

午後は、北名古屋市にある「水車の森」へ。
ホーム長の黒野則子さんとお話。
入居者39名に対し、スタッフが47名という、良い意味で「異常」な介護体制は圧巻。
離職率が高い介護業界で、昨年の離職者が立った2名という驚異的な数字も、黒野ホーム長の人柄であれば、頷けます。こちらも有意義な時間を過ごさせていただきました。
介護業界への営業は、お話しする相手がほとんど私の大先輩ということから、本当に学びが多い!!
頂いたアドバイスは、その場で流すのではなく、実行レベルに落としていけるよう心がけでいきたいです。
それでは☆

関連記事

  1. 大重傷のネット環境

    大重傷のネット環境

  2. 喜多の湯

    銭湯「喜多の湯」初体験!!

  3. いとしさと切なさと・・・なんだっけ?

  4. 新発明

    新発明☆

  5. ホッカホカ亭のとてつもない気配り

    ホッカホカ亭のとてつもない気配り

  6. 拝啓、神田昌典様・・・☆