食銀行!?

今日の日経新聞に面白い記事があったので紹介します。
お歳暮に缶詰などが届く。
日持ちがするからと棚にしまったまま年月が経ってしまい、
結局賞味期限切れに。
そんな経験はないだろうか。
家庭や企業の余った食品を期限切れ前に集め、
めぐられない人々の食事に生かす活動がある。
「フードバンク」と呼ばれる。
メーカーや小売店からの寄付も多い。
箱が少しでも破れていると新品でも店頭に置きにくい。
店頭の食品の多くも賞味期限が迫ると撤去する。
そのままでは廃棄物になるだけだ。
こうした食品を専門団体がいったん集め、
福祉団体や児童養護施設、
母子の緊急生活支援所などに配ったり、
料理して提供したりする。
米国では以前からこの仕組みが普及しており、
二百以上の団体が五万以上の施設などに食品を提供しているという。
クリスマスの季節には、
学校やコミュニティーセンターなどに大きな箱を用意し、
家庭に退蔵されている食品を集める光景を目にした方も多いだろう。
日本でも東京や兵庫県などにフードバンク団体が誕生、
活動の輪を広げている。
あるスポーツクラブチェーンは、
会員宅に眠る食品を集め、
寄付する催しを全国規模で始めた。
今日、親しい人と贈り物のやりとりをする人は多いかもしれない。
新たに買うものだけが贈り物ではなく、
見知らぬ人も送り先になりうる、
と知っておくのもいい。
フードバンク・・・はじめて知りました。
大学一年のとき、恥ずかしながら、友達のバイト先だった「ミスタードーナツ」や「ローソン」の廃棄食品で食いつないだ時期がありました。
商品の特性上、消費期限(賞味期限ではなく)がある食品を
フードバンクすることは難しいとは思いますが、
コンビニやハンバーガーチェーン店などの廃棄食品を
苦学生に配ったりする日は近いかもしれませんね~☆
それでは♪
「ブログ村」ベンチャー社長部門ランキング1位目指してます☆
背中を押してくださ~い♪(現在6位!!)
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
現在229位、人気ブログランキングへGO!
よろしくお願いいたします☆
【12月の状況】
今月初めてあった人 22人/目標25人
コンビニを使わない日  11日/目標15日
身体を動かす 5回/目標10回
読書 6冊/目標12冊

関連記事

  1. メイド居酒屋

    メイド居酒屋、だと〜!?

  2. ロゴ決定

    ロゴ決定!

  3. 企業ダントツ化戦略

    企業ダントツ化戦略、岐阜編!

  4. この1年半の流れは、ざくっと省いて、単刀直入に

    この1年半の流れは、ざくっと省いて、単刀直入に。

  5. 株式会社ローランド・ベルガー会長 遠藤功

    言葉の宝石箱や~!

  6. 脱・ランチェスターの法則