食品表示法の罠

ダイエット関連の雑誌を読んでいたら、
興味深い記事を発見しました。
そこでは、
「水でダイエットをしようと思ったが、水はおいしくないので、カロリーゼロのスポーツ飲料ばかりを飲んでいたが、一向にやせなかった。」
という読者からの投稿に対して、
食品衛生法では、100グラム当たり5キロカロリー未満ならカロリーゼロと表示してよいので知らず知らずの内に多量のカロリーを摂取していたのでは・・・。
と見識者によって語られています。
私もすっかり騙されていました。
カロリーゼロといったら、本当にカロリーゼロなんだと思い込みますよね?
なんで食品衛生法で、このような勘違いを助長するような一文が入っているのか、ナゾです。
やはり法律も同じ人間が作ったもの、隙間は探せばいくらでもあるということでしょうか・・・。
それでは☆
いつもクリックありがとうございます!!
「ブログ村」ベンチャー社長部門ランキング1位目指しています☆
背中を押してくださ~い♪(現在3位!!)
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
現在229位、人気ブログランキングへGO!
よろしくお願いいたします☆

関連記事

  1. 名古屋は狭いのぉ~。。。

  2. 社長ブログ

    天才の哲学。

  3. 社長ブログ

    「台風」でも「夕立」でもなく・・・

  4. 祝・初受注!!!(本業以外でね☆)

  5. いとしさと切なさと・・・なんだっけ?

  6. 社長ブログ

    ハインリッヒの法則