震撼・驚愕・圧巻の超名曲(HANABI)

HANABI

ミスチルの新曲、HANABI。
久しぶりに曲聴いて鳥肌が立ちました・・・
私は、「Gift」よりも断然こっちです♪
まずは歌詞をどうぞ↓

「HANABI」   (Mr.Children)
どれくらいの値打ちがあるだろう? 僕が今生きてるこの世界に
すべてが無意味だって思える ちょっと疲れてんのかな
手に入れたものと引き換えにして 切り捨てたいくつもの輝き
いちいち憂いでいれるほど 平和な世の中じゃないし
いったいどんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?
答えようのないその問い掛けは 日常に葬られてく
君がいたらなんて言うかな?「暗い」と茶化して笑うのかな?
そのやわらかな笑顔に触れて 僕の憂鬱が吹き飛んだらいいのに
決して捕まえることの出来ない 花火のような光だとしたって
もう一回、もう一回 僕はこの手を伸ばしたい
誰も皆 悲しみを抱いてる だけど素敵な明日を願ってる
臆病風に吹かれて 波風が立った世界を どれだけ愛することができるだろう
考えすぎで言葉に詰まる 自分の不器用さが嫌い
でも妙に器用に立ち振る舞う 自分はそれ以上にキライ
笑っていても泣いて過ごしても 平等に時は流れる
未来が僕らを呼んでいる その声は今君にも聞こえていますか?
「さよなら」が迎えに来ること 最初から分かっていたとしたって
もう一回、もう一回 何度でも君に会いたい
巡り合えたことでこんなに 世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心から「ありがとう」を言うよ
滞らないように 揺れて流れて 透き通ってく 水のような心であれたら
会いたくなった時の分まで 寂しくなった時の分まで
もう一回、もう一回 君を強く焼き付けたい
誰も皆 問題を抱えている だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風が立った世界を どれだけ愛することができるだろう
もう一回、もう一回

2番のサビ「さよなら」が迎えに来ること 最初から分かっていたとしたって
もう一回、もう一回 何度でも君に会いたい
これ以降のフレーズは、メロディーに乗せて聴くと感涙ものです!!

いずれ人は死ぬということを考えれば考えるほど、頭をよぎる、今を大切に生きようという気持ち
暗に、これを唄っているような気がします。

今、目の前で夕陽が美しいのに、明日の夕陽のことを考えていてはだめだ。
これはアメリカの哲学者が放った名言。

(本来は、長期計画のみに気を取られて、今を楽しめない人を戒める言葉だと思います。)
この名言、HANABIに合うんちゃうかな~?
事故後、誓った
もし、今日手抜きの自分を目の前の相手に見せたら、明日オレが死んだ時、最後にその人が見た自分は手抜きだったということになる。そんな生き方だけはやめよう」「恋人、友人、家族・・・一回一回のかかわりをもっと大切にしていこう
ということを再度、強烈に考えさせられました。
ミスチルに対してはオタクなんで・・・
主観が交じっている点が否めませんが。。。笑
客観で見ても素晴らしい歌だと思いますよ♪
ぜひ!
ゼヒ!!
是非!!!

関連記事

  1. ちょっと休憩

    ちょっと休憩

  2. 爆裂チャーハン

    爆裂チャーハン!!

  3. 社長ブログ

    食品表示法の罠

  4. 街頭演説以上、暴走族未満

    街頭演説以上、暴走族未満。

  5. こーけっちゃんとの休日

    こーけっちゃんとの休日。

  6. どっちが客かわっからへん。