這わねぇと上がれねぇんじゃねぇの!?

年が明けたと思ったら・・・はや6月になりましたね~。
本日の日経新聞にしびれた記事が一つ。
オウケイウェイヴ、兼本謙任社長。
生まれ育った愛知県の芸術大学でデザインを学び、医療機器や建築関係の製品を設計する仕事に就いた。
「弱者のためのデザイン」をテーマに、子供やお年寄りが使う製品を無報酬で作るボランティア活動を続けた。
原点は幼いころの苦い記憶。
在日韓国人三世、国籍のことで同級生にいじめられ、
暴力も受けた
「善いことを前倒しですれば人生はきっと好転する。」
こんな思いで始めた活動を知った東京のIT企業の社長が誘いの声をかけてきた。
「アメリカで製品デザインをやらないか」
時に三十歳。
東京の企業に認められ心が躍った。
だが現実は意図しない方向に転がった。
「仕事や家族を残してはいけない」
仲間は誰も首を縦に振らなかった。
ボランティア活動に収入をつぎ込む兼本に妻も、離婚届を残して実家に帰った。
貯金も底をつく。
気がつけば一人。勤め先もやめ、頼りは例の社長だけ。
「とにかく東京に行こう。」
東京駅に降り立った金もとの所持金は数千円だった。
次の日、例の社長に会いに行くと
「仕事はない」
社長が誘ったのはグループで、兼本個人ではなかった。
「もうどうにでもなれ」
その日の夜、路上生活は始まった。
滑り台の下。
シャッターが下りた商店街。
ダンボールを布団代わりに眠った。
ある夜、都内のハンバーガー店裏のゴミ置き場で客の食べ残しを拾って口にすると、苦味が口いっぱいに広がった。
思わず吐き出したのはタバコの吸殻。
物乞いが続くのを避けようと、店側が混ぜたものだった。
「おれは何をやってるんだ。」
悔し涙が止まらなかった。
続きは今日の朝刊で☆
この後は、感動復活劇になってます。
ん~、やっぱこういう系の話は、
心に響くものがありますね☆
「道徳を忘れた経済は、罪悪であり、経済を忘れた道徳は寝言である。」
By二宮尊徳
ふと、この言葉を考えさせられました。
「真っ当に稼ぐ」
胸に刻んでいきます!!
それでは♪
いつもクリックありがとうございます!!
「ブログ村ベンチャー社長部門ランキング1位」目指しています☆
背中を押してくださ~い♪(現在?位!!)
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
現在229位、人気ブログランキングへGO!
よろしくお願いいたします☆

関連記事

  1. 社員研修は、土日と平日どちらが割安!!?

  2. GOODLUCKプレゼント

    けっこう感動モノのプレゼント

  3. Center of 神戸

    Center of 神戸

  4. 祭りの準備

    祭りの準備

  5. 喜多の湯

    銭湯「喜多の湯」初体験!!

  6. 社長ブログ

    頭寒尻熱